映画『ぐるりのこと』

『ぐるりのこと』という映画をビデオで観ました。

主演はリリーフランキーさんと木村多江さん。

二人は夫婦で、木村さん扮するショウコがうつになり、夫婦の絆を築きながら再生していくドラマ。

なんとも、いい映画でした。

映画のひとこまひとこまは、普通にある現実から切り取られたよう。

そして初めから最後までスキなく積み上げられた言葉。


自分の気持ちをわかってもらいたくて訴えるショウコに、りりーさん扮するカナオが

「人の気持ちは誰にもわからない。涙を流すからといってやさしいとは限らない」という。



近頃、私は何に向って生きているのだろう。と考えることが多く、何事も素直に喜べない嫌な自分がいて、モヤモヤ

していたのだげれど、この映画を観て、私が求めている幸せってこんな形なのかも・・・。と思った。


気持ちがモヤモヤしている人にお薦めの大人の映画です


お片付けが苦手でお困りの方は 整理収納サービスをご覧下さい
京都府向日市 収納サービス[COM](㈲吉川工務店内)

この記事へのコメント