[さらば、わが愛」

どうしても行きたかった映画なので、仕事もそこそこに行ってきました。

13:20開演だったけど、今日は水曜ファンデーで1000円の日。
また満席の憂き目にあわないように、11:30頃にチケットを購入。
5番目でした。
開演までには、1時間半はあるので、カフェにて腹ごしらえ。
その後仕事の続きでもしようかと思っていたのですが、お隣に座っておられた歴女方ののお話がおもしろく、ついつい聞き惚れてしまいました。聞くつもりじゃなかったのですが・・・すみません。
普通のオバさんに見えたけど、とても博識な方でした。


「さらば、わが愛」は15年くらい前、レスリーチャンのファンの頃、ビデオで3回観ました。
そして去年、久しぶりにDVDを借りて観て、そして今日は初めて映画館で観ることができました。
長い道のりだったわ。

すごく良かった
映画館で観るべき映画ってこの映画の事かも!
3時間弱の作品だけど、最後のエンドロールでも誰も立たなかったな~。
余韻が残りすぎるすごい映画でした。

DVDで観るとそんなに気付かなかったのだけれど音楽がとてもいい。
映像も20年前の作品なのに古くさくないし、何よりもレスリーチャンがもう惚れ惚れするほど艶めかしくて半端無しの存在感がありました。
文化大革命までの激動の中国で京劇の俳優が翻弄されていく映画←簡単にまとめすぎ!

映画館で観られて良かった。

監督:チェン・カイコー
程蝶衣:レスリー・チャン
段小樓:チャン・フォンイー  
菊仙:コン・リー
  
「京都シネマ」で10日までやってます。




お片付けが本当に苦手でお困りの方は整理収納サービスをご覧下さい  HP
京都府向日市 収納サービス[COM](㈲吉川工務店内) 075-935-1707
お片付けが苦手でお困りの方は 整理収納サービスをご覧下さい
京都府向日市 収納サービス[COM](㈲吉川工務店内)

この記事へのコメント